ダイアネティックスは冒険です。人間の心という「未知の国」
私たちの額の2センチほど奥にある、これまで知られていなかった
広大な領域の探検です。




人生で同じようなことや、似たような嫌なことに出会いませんか?
どうやったら悪循環から抜け出せるのでしょうか?


ダイアネティックスという技術を使い、ストレスやストレスから引き起こされる問題を解決します。これにより望ましくない感覚や不快な感情が根本的に解消できます。


1度なくなったストレスは再びよみがえらないことが大変画期的。
それに加え潜在能力が発見できるのも楽しみです。





オーディティングとは人間の心のしくみにもとづいて行われるカウンセリングです。
ストレスや何度も繰り返す不快な感情・過去の失敗からくる恐怖心などを根本から取り去ります。

人生は、時として私たちを打ちのめすことがあります。
わけもなくムシャクシャしたり、不安になったり、
突然の自信喪失など・・・。


人にありがちな、このような心は、その人本来の能力や活力を大いに弱めてしまいます。
ある刺激に対して自動的に反応し、本人の意思とは関係なく働く心のことを反応心と呼びます。


反応心は心の奥底に潜んでいます。


例えば・・・
・家族のちょっとした一言にカチンときて、けんかになる。
・ある上司や部下の顔を見ると憂鬱になる。
・「やらなければ」とわかってはいるが、やる気が出ない。


などは、反応心が作用している一例です。


これが極端なものになると対人恐怖症、うつ病、神経症、心因性の病気(心が原因となって起こる心身の不調)を引き起こすこともあります。
ダイアネティックスはあなたの能力に影響する反応心の仕組みを明らかにし、効果的な解決策を提示しています。

反応心の悪影響を効果的に解決する技術
それがオーディティングです。

オ-ディティングの目標

オーディティングの目標は、個人の存在性と能力の回復です。
これは、以下によって達成されます。


(1)その人の持つ精神的困難を取り除くこと。
(2)個人の精神的な能力を向上させること。



体験者の声

こんなに簡単に、人生でとても辛く嫌だったことが消えるのか!直面するってすごいですね!これはきっと多くの人の助けになると思っています。ほんの入り口に立ったばかりですが、何かすごいことが起こりそうな、何かつかめそうな気がします。本当の意味で人生が変えられ、素晴らしい人生を過ごすべく答えが、この「ダイアネティックス」にあると思っています。        
S.E 女性


オーディティングを受けて、今まで自分がなぜ突然頭痛が起きたり、いつも特定の状況で呼吸に障害が起きていたのかが、オーディティングによって発見できました。今まで呼吸の障害は自分自身を苦しめるだけでなく、生活の中で多くのことにリーチすることをできなくし、多くの可能性を失ってきました。原因を見つけ取り除くことで、今後はもっと多くのことに取り組むことができると思います。                   
Y.N 男性

私は子供のころ(3歳)右手を骨折して救急車に乗ってからずっと、救急車の音を聞くと右手に違和感があり、しばらくの間、字が書けなかったりしていました。それがオーディティングを経験したら、その違和感がなくなり、今では車の運転中に救急車に出くわしても平気です。とても良かったです。不快な感情を持たないというのはすがすがしい気分です。    
M.Y 女性

常に何かにおびえるような感じで、周りの意見に合わせることに必死でした。自分を出すこと、自分を知られることが怖かったのです。カウンセリングで自分が悪い方向に転がる原因を突き止めたとき、一気に気持ちが楽になりました。自分に自信が持て、意見を言うことにもためらいがなくなりました。こんなにコミュニケーションが楽しいものだったなんてしばらく忘れていました。
K.T 男性

オーディティングを受けて変わりました。私は7歳と10ヵ月の子供がいます。7歳の女の子は小学校1年生ですが、生活する中で私も、わからないうちにいつも娘に怒っていました。お互い激しい口論になったり、声のトーンがだんだん上がり、自分の感情で娘をしかっていました。その後は、娘を傷つけたなぁと反省はするものの、なかなかそういう私の心は良くなりませんでした。娘も私の口調に似てきて、結構きつくなってきたのに気付いたときはショックでした。しかし、この前オーディティングを受けてから、私も娘も変わりました。いつもだったら怒りながら娘を叱るのに、どんな状況でも気にならないし怒る気持ちにもなりませんでした。私の気持ちが平穏になりました。この心が変わらないで、維持できればいいなと思っています。オーディティングを受けてよかたっです。   M.I 女性


これまでちょっとした事にすぐカッとなってしまい、感情のコントロールがうまくできませんでした。怒りっぽく自己中心的だった私が、今では相手の言い分を聞き理解しようとし、相手の気持ちを受け止めて最適な意見を自然に言えるようになりました。表情も明るく、元気で楽しそうだと人から言われ、自分でも以前とは全く違う充実した毎日が過ごせているのを実感します。
R.H 女性


オーディティングを受けてから、今まで無意識のうちに目を背けて本当の自分に気付けていなかったのだと知りました。こんなに自分の心が押しつぶされているとは思いませんでした。最近笑うことが多くなったと職場の人から言われました。だって毎日が楽しいですから(笑)
押しつぶされ、ただ漠然と過ごして何もない重苦しい日々を送っていた以前が嘘のようです。今は心も体も軽いです。目に見える景色が優しく、明るく感じられます。
S.Y 女性